インプラント治療は実費治療で確定申告での控除について | インプラント名医・専門医監修のインプラント情報サイト|無料相談/診断/治療/費用/-東京|千葉|埼玉|神奈川|茨城|栃木|

インプラント治療は実費治療で確定申告での控除について

インプラント治療は実費治療で確定申告での控除がないと思っていたのですが、
医療費控除ある場合もあると聞きました。

どんな場合ですか?

回答一覧 (1件) >RSS
  1. インプラント治療でかかった費用は医療費控除の対象となり、
    税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってきます。

    医療費控除とは、一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合
    (年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が税金の還付、
    軽減の対象となる制度です。

    本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。

    共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、
    妻の医療費を夫の医療費と合算できます。

    医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、
    領収書等は大切に保管しておいてください。

    参考HP 国税庁タックスアンサーHP
    http://www.nta.go.jp/
    No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
    No.1128 医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm


    嶋野歯科 嶋野 一弘

トラックバック用URL: